スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
<< 『恋愛大全集』創作ノート | main | 真夜中工房 >>

熊谷知彦インタビュー「恋愛大全集−その創作の挑戦」

今日は自身初となるソロアクト「89年飛行」を来年に控え、定期的に本公演に向けたワーク・イン・プログレス公演(製作準備公演)「恋愛大全集」を発表する舞台俳優・熊谷知彦さんにお話を伺った。

― 熊谷さんが、ソロアクトを始めたきっかけはなんですか?

熊谷(以下K):そうですね...、自分の表現に行き詰った時期がありまして、このままやっててもしょうがない。役者やめようかとも思いましたが、どうせやめるなら、とことん自分のやりたいことやってやめたいなと。で、昔からやってみたい題材というかテーマがあったんですが、それを作品にしよう、それが上京して初めて暮らしたボロ家の大家さんをモデルにしたファンタジーだったんです。

― それがトゥーリーさんですね。前回プレアクト「トゥーリーのショー」拝見しました。面白かったです。今回はライブハウスではなくスタジオ公演ということですが、前回とは作風は変わりますか?

K:ありがとう。ええ、ガラリとね。台詞が増えました(笑)。それにダンス。まあ、僕はダンサーではないので、「ダンスで魅せる」という動きはできませんが、前回と同じく網代君の映像が壁いっぱいに映しだされるから、そこに隠れてコソコソとね(笑)。台詞がちょっとナンセンスなのでそれがナンセンスとして聞き取れるか、作家としては不安ですが、役者としては腕の見せ所です。それと、「ショー」の大事なパートナー、ピアニストのP子さん(早坂)も参加してもらって、歌うシーンがあるので「ショー」を彷彿させる部分があるかもしれませんね。でも作品の印象は全く変わるでしょうね。

― 今回はモデルの女性のお話ではなく、男達の物語だと聞きました。それにこのタイトル。意味深なんですが?

K:そうですね、今回は「ショー」の時に告知で無理やりタイトルを先に決めてしまったので、とても意味深に聞こえるかもしれません。僕は恋愛ベタだし、そういった方面で恵まれてもいないので、タイトルは決めたものの、「さてどーしよっかなぁ」って思いましたよ(笑)。「ショー」ではね、もうトゥーリーのお話は済んじゃたから、今度は大家のおばあちゃんのお話に出てくる男の人たちのお話にしよう、まるでおばあちゃんが、僕にその人達の物語を語ってくれたようにね。「恋愛」の場合は、僕自身も登場するから、そこら辺は3重構造かつナンセンスになってる。まあ、おばちゃん自身もユーモアセンスのある人だったし、ナンセンスな要素を背負って生きてきた人だから、きっとおばあちゃんも天国で笑って観てくれると思いますよ。

― 熊谷さんは現在、ご自身が所属していらっしゃるパパ・タラフマラの大きなプロダクションである「百年の孤独」(本公演は'05 12月世田谷パブリックシアター他で公演、'06から欧米ツアー)、そして遊園地再生事業団「トーキョー/不在/ハムレット」(本公演は'05 1月9日〜29日シアタートラム他で公演)、そしてこのソロアクト「89年飛行」と、同時期に平行して、三つものワーク・イン・プログレス製作作品に携わっていますが、これは狙ってのものなんですか?それとも偶然ですか?とても珍しい俳優ですよね。全部表現形態も違う。

K:本当に珍しい俳優ですよね(笑)。所在がないというか、欲張りというか。三つものワーク・イン・プログレス作品に参加してるのは偶然ですよ。まず、ソロアクトが最初にあった。それに遊園地の制作の方から連絡があり、「1年がかりの作品を作る」と聞いて「あ、奇遇だな」と思っていたら、実は前から決まっていたけど、僕は知らなかったタラフマラの3年がかりの大作「百年の孤独」が発表された。始めから全部知っていたら、当然このソロアクトがまず最初になくなっていたでしょうね。僕はそんなに器用な役者ではないので(笑)。


― 誰もそうだとは思ってないと思いますよ、最近の熊谷さんの活動を見てる人は。最後に「恋愛大全集」の見所をお願いします。

K:全部です(笑)。「ショー」もそうだけど、すべては来年の「89年飛行」本公演につながります。でも同じことはそのままやらないだろうし、自分の表現を探ってる段階だから、いろいろやる代わり、ボロがでる。でもそんなことに臆病にならずにノビノビとやりたいですね。観て感じ取って欲しいのですが、今回は大きなテーマを貫いてます。それが「ショー」とリンクしていくような構造を持ってますが、そこを観てもらえたら幸いです。もちろん「ショー」を観てない人でもその部分の読み取りは可能だと思いますので、是非観にきてください。


(2004年10月24日、埼玉県Tヶ島市某所にて。協力:高沢商店 聞き手:バロン藤島)

| - | 17:19 | comments(2) | trackbacks(10) | pookmark |

スポンサーサイト

| - | 17:19 | - | - | pookmark |
Trackback
url: http://89years.jugem.cc/trackback/24
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
2007/03/24 6:13 PM, from -
M.Tプロジェクト【芸能プロダクション情報】
M.Tプロジェクトは、舞台俳優・女優、ダンサーなどをマネージメントをする芸能プロダクションです。所属している俳優・女優さんは佐山陽規、中嶋しゅう、小西のりゆき、大須賀ひでき、杉田秀之、佐々木しんじゅ、川北良介、村上勧次朗、程嶋しづマ、原 慎一郎、岡田
2007/05/11 7:44 AM, from オーディション・芸能プロダクション情報
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
2007/05/15 8:37 PM, from -
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
2007/05/16 9:52 PM, from -
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
2007/05/17 1:17 PM, from -
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
2007/05/19 2:34 AM, from -
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
2007/05/24 3:29 PM, from -
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
2007/05/24 7:49 PM, from -
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
2007/05/24 7:51 PM, from -
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
2007/07/08 7:54 PM, from -

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
Sponsored links
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Mobile
qrcode
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM